相談サンプル
こんにちは、スキルスタンド運営事務局です。このショップは「スキルスタンド」というWebサービスを使って運営されています。
スキルスタンドで相談メニューを購入すると、このチャットルーム画面にて、販売者とメッセージのやりとりができるようになります。
ここでは、実際のやりとりのサンプルを紹介します。サンプルのテーマは、「トレーナー経験10年の私が、あなたの体質に合わせて最適なダイエット法を提案します!」とします。
あくまでサンプルなので、このショップの販売者の相談メニューとは関係ありません。回答の分量・やりとりの回数・チャット終了のタイミングなどは販売者によって異なりますので、ご了承ください。
購入が完了しました
お名前:
山田花子

相談内容:
妊娠、出産をきっかけにもともと50kgだった体重がもう3年ほど減りません。食事制限をしたりエステに通ったりしても続かず...。

家に小さな娘がいるのでなるべく自宅で、お金をかけずダイエットできればと思っているのですが、具体的に何をすればよいでしょうか?

特におなか周りが気になっていて、どうにかしたいです...。
トレーナー経験10年の私が、あなたの体質に合わせて最適なダイエット法を提案します!
¥1,000
こんにちは!ご購入ありがとうございます😊ダイエットトレーナーMOGです。

妊娠や出産を機になかなかもとの体型に戻らず悩まれている方はたくさんいますが、私のサポートで痩せられた方も何人もいますので、ご安心くださいね。

まずお答えするにあたって最初に、山田さんについてもう少しお聞きできればと思っています↓

①いまやっているトレーニングはありますか?もしあったら内容を教えてください
②日頃の食生活について教えてください
ありがとうございます!ぜひアドバイスをお願いします🙇‍♀️

たまに腹筋をしたり、あとは30分くらいウォーキングをしたりします。でもぜんぶ気まぐれで毎日やっているものはありません💦

3食必ず食べています。朝はトーストとヨーグルトか、前日の夜ご飯の残りのおかず、昼ごはんは週に2回くらいは外でランチしていて、それ以外は夜ご飯の残りか冷凍食品かカップラーメンを食べています。夜はほとんど家で食べています。和食が一番多いと思います。旦那がガッツリしたものが好きなのでお魚よりお肉をよく食べます。野菜はトマトが好きなので2日に1回くらい食べています。

よろしくお願いします💦
ありがとうございます!子育てをする中でトレーニングや食生活をきちんとするのって大変ですよね💦なので、自宅で数分でできて効果抜群な宅トレメニューをまずご紹介します!

おなかが気になるということですが、一番おなかにおすすめなトレーニングは「プランク」です。こちらのトレーニングはご存知でしょうか?お送りするやり方とURLを参考にぜひやってみてください😊

【A】基本のプランク
①うつ伏せになり、肘が肩の真下に来るように腕をつきます。
②肘から先の腕とつま先で体を支えて、お尻を持ち上げます。
③頭からつま先までが一直線になるようにキープします。
参考動画:https://yaserepo.jp/11457

【B】くびれを作るプランク
①横向きになり、肩の真下に肘が来るように腕をつきます。
②体をまっすぐにし、その状態をキープします。
参考動画:https://yaserepo.jp/11457


Aのトレーニングを朝晩1回ずつ、Bのトレーニングをお風呂上がりに1回、まずこちらからぜひ始めてみてください。すべてやっても1日3分程度です!

また、いくらトレーニングをしても食生活が乱れていては絶対に痩せられません。山田さんはきちんと3食食べていて素晴らしいですね!👏3食食べることはダイエットにおいて非常に大切です。

お肉も食べ方を間違えなければすごくいい食材です!お肉を食べるときのポイントは以下です。

・肉料理は1日1回までにして、1日100gを目安にしましょう。食べすぎを防ぐために、ほかの食材もしっかり食べることが大切です。
・脂質が少ない赤身などの肉を選ぶのがベストです。ひき肉はNG!実は脂質がたっぷり含まれています。
・肉の前に野菜を先に食べましょう。野菜を先に食べると、食物繊維がお腹を膨らませて満腹感を得やすくなります。
・肉はよく噛んで食べましょう。よく噛んで食べることは、脳にある満腹中枢を刺激することにつながります。


また、食事をするときは以下のことに気をつけると痩せ体質になります。

◯摂取カロリーが消費カロリーを超さないようにする
むやみやたらに食事量を減らすと、ストレスが溜まりますし、健康面にも悪影響をおよぼします。大切なのは、食事で摂取したカロリーが運動で消費されるカロリーを超えないことです。

摂取カロリーを管理することで、食事量や高カロリーな食品の摂取を適度にセーブしましょう。摂取カロリーは、毎日記録するのがおすすめ。「レコーディングダイエット」がまさにそうですね。

◯夜遅い食事はできるだけ控える
夜遅い時間帯の食事は、ダイエット面からも健康面からもNGとされています。理由は次の通りです。

・昼間の食事から間隔が空くため、空腹感が増して食べ過ぎてしまう
・夜遅い時間帯は脂肪を溜め込む「BMAL1(ビーマルワン)」が増える
・夜は活動量が落ちるため、摂取した糖質を溜め込みやすい

◯食べる順番に気を付けて、血糖値の急上昇を抑える
料理を食べる順番にも気を付けると、太りにくい体質作りに役立ちます。食事は次の順番で摂りましょう。

1. 汁物
2. 副菜(野菜類を多く含むおかず)
3. 主菜(タンパク質を含むおかず)
4. 主食(炭水化物)


ダイエットはスタートダッシュが大切なので、ぜひ今日からはじめてみましょう!質問があったら送ってくださいね。
詳しく教えていただきありがとうございます!

Aのトレーニングについて質問があります。先程試しにやってみたのですがなかなか30秒キープできません💦ちょっと体勢が崩れても30秒続けるか、体勢が崩れたら途中でやめるかだとどちらのほうが効果的ですか?
体勢が崩れてしまう場合は、腰の負担になったりもするので無理やり続けるのはやめましょう!その場合は15秒×2回にわけてみるとよいです😊

あと、全身鏡を見ながら正しい体勢ができているかチェックしながらやるのがおすすめです🙆
ありがとうございます!時間のかからない効果的なトレーニングを教えていただきありがとうございます!✨1日やっただけで少し筋肉痛になりました(笑)腹筋より効果がありそうです!!

もしまた困ったときはご相談させてください🙇‍♀️よろしくお願いします!
相談が終了しました
山田さんのダイエットが成功することをお祈りしています😊もしまた困ったときはご相談くださいね!それではありがとうございます。失礼します😊